プリ・プロセッサー

9月 14, 2012   //   by admin   //   未分類  //  No Comments

プリ・プロセッサーは、形状創性、要素分割、物性値、境界条件、初期条件などを入力する部分と物性値データベースから構成されています。
ソルバーでは、入力データを基に、湯流れや凝固、鋳造欠陥などを計算し、結果をポスト・プロセッサーに送ります。

Leave a comment